ホーム > ロッド・釣り竿(渓流竿) > 流覇 メタルチューン 硬調60M
ダイワ(Daiwa)
流覇 メタルチューン 硬調60M
商品写真
標準小売価格 61,020円
大特価50%OFF→30,510円
  • 送料無料
  • 在庫完売
※一部地域を除く
※メール便対応商品は、重量・サイズによって送料が異なります。
独自のチューンのスーパーメタルトップ(SMT)
これまで『SMT(スーパーメタルトップ)』は基本的にソリッド穂先をベース機種とした開発が行われてきましたが、今回はチューブラー穂先を持つ機種をベースとして食い込み性能など損なわないギリギリの線まで"感度"が得られる方向でSMTの開発が行われた結果、2シーズンに渡りテストロッドをし続けた白滝フィールドテスター曰く、3つの感度を得られることで渓流釣りの魅力が倍増する。
新・三大渓流感度
「感度」が渓流釣りを変えた!その3つの要素とは?

川の釣りにおいてすでに鮎釣りでその重要性を知るダイワにとって、これまでも「感度」は要求品質の上位に位置づけられた要素。そうしてダイワは、渓流釣りの新しい楽しみを増幅させる要素として、「感度」に機能特化させた新たな渓流竿を生みだした。その肝となる機能こそ『SMT』。カーボンよりも振動係数の持続が長い(伝わりやすい)超弾性チタン合金をその先端部に持つ、ダイワ独自のテクノロジーだ。渓流釣りに最適な『SMT』を開発するうえで重要となったのは喰い込み性能と感度性能のバランス。一概に渓流釣りといっても沢で20cm前後のヤマメを5〜Bのオモリで釣る釣りから、50cm以上の大物を3B以上の大オモリで釣るメソッドまでさまざま。それぞれの要求品質と開発される竿のコンセプトに合わせ、その中で最大限「感度」が得られる組み合わせを実釣テストを通して開発した結果、渓流竿独自のさまざまなパターンの新たな『SMT』が開発された。そこから得られる“3つの感度”こそ、新たな渓流釣りの新基準となる。
■50cm1節マルチレングス仕様。
マルチを伸ばしたり、縮めたりしながらのやり取りの操作性を重視。