2017_Mesh_Rod_Cover_01

アブガルシア 人気の小物特集 ロッドアクセサリー編 ( Abu ROD BELT (ロッドベルト) メッシュロッドカバー )

アブガルシア (Abu Garcia) といえば、やはりリールが一番有名だとおもいますがロッドの開発においてもいち早くマイクロガイドシステムを搭載したり、新しいカーボン素材を取り入れたりと他社に引けをとらない商品が数々あります。

 

それだけでなく、他の用品にも力をいれており便利な用品が多数あります。

その中で今回は、ロッドに関係する用品を紹介します。

メッシュロッドカバー

バスボート上で糸がらみを防ぎます

釣り場への移動の際、車の中でロッドがガチャガチャすることってないですか?大事なロッドに小傷が入るんじゃないかと気になりますよね。

 

バスボートでのポイント移動中、束ねているロッド同士が擦れ合ってたり、取り出したときにロッド同士が絡まったり。

 

他にはガイドに通してあるラインが絡まったり付いてるルアーが暴れたりと、そんな細かいストレスを少しでも解消してくれる、そんなアイテムです。

 

竿先からスッポリとリールの方へ入れるだけの簡単装着。最近はガイドも小さくなっているので衝撃に弱くなってますが、ガイド保護もしてくれます。長くないロッドならベルトをリールに引っ掛けることでズレも防止。

ゴムスピンドルをリールの ハンドルに掛ける事が可能

色違いでベイト用がブラック・スピニング用がレッドと分かれています。細かくベイトロッドを分けるならベイト用、スピニング用はスピニングロッドはもちろんのこと、裏技で実はベイトロッドを2~3本入れる事ができるので、まとめて移動する時にも使えます。

 

ロッドベルト

 

ロッド回りのアクセサリーとして定番アイテムであるロッドベルト。もちろんアブガルシアにもラインナップされています。

ツーピース(2本継)ロッドを束ねたり、ロッドを複数本束ねたりと頻繁に使います。

 

自分はさらに、車の上部にある手すり?グリップ?に前後1ヶづつ使用して短いツーピースロッドを付ける時もあります。実は色々使えるんですよ~。

 

高額で大切なロッド。少しでも長く綺麗に使いたいものです。

 

DSC_0609

カンジインターナショナル(ショートギャフⅢ)

秋も深まり、同時にアオリイカのサイズも比例して大きくなってくる季節です!

一日で釣れる数も減っていき小さなミスが命取りにもなってくる時期でもあります。

この時期に油断してしまいがちなのが釣れるアオリイカのサイズじゃないですか?

まだまだ抜きあげられるサイズだろうとたかをくくってギャフを持たず失敗したことありません?

私はあります。

ギャフはどうしても荷物が重くなるし釣りの邪魔になるから持っていくか迷ってしまう…

特に今のこの時期。結果こういうときに限って釣れちゃうもんなんです。

そこでおすすめしたい商品がコチラ

ぽ

カンジインターナショナル ショートギャフⅢ                                                                                                                     ↑くわしくはこちらをクリック!

コンパクトなギャフは釣りの邪魔にならないから便利ですがだいたい伸ばした長さも短くて本末転倒になりがち。

でもこれは仕舞寸法なんと32cm!小さい!

伸ばして4m!長い!

自重290g!ウェストバッグに吊り下げれるほど軽い!

3 (2)

ベルクロテープ採用によりスピーディーな開閉はもちろん軽量化まで実現しちゃってる優れもの。

これだけでも十分だけど私のおすすめポイントはそこじゃない。

1

フックはワイドな6本バリ仕様!

軽量化のためにフック本数が少ないものや細いものが多いですが忘れてならないのが結局強度なんです。

軽量化できるところはシステムから変えて設計しつつ、大事なとこでは強度は手を抜かない。

カンジのショートギャフもコレで三代目。素晴らしい進化です。文句のつけようがないとはこういう事でしょう。

ついでに言うと、カラーもいい。メタリックを基調とした渋いカラーバリエーション。

それに今年の新色でポップなカラーも登場!これがまぁ、かわいい。

き                                                                                                                                      ↑くわしくはこちらをクリック!

 

 

DSC_0607

波止太刀魚テンヤの紹介(陸式アンチョビハイブリット)・(包ワームセット)・(快適波止タチウオテンヤSS)

少しづつ寒くなってきましたが、この時期大阪湾の波止などで太刀魚が釣れてます。

そこで今回は太刀魚の釣り方の一つであるテンヤの紹介をしていきたいと思います。

テンヤと言っても最近はエサをつけるがルアーで釣るような感覚で、テンヤ自体も進化

して、簡単に使えるようになりました。種類も豊富になったので3点ほど紹介させていただきます。

まず最初に紹介するのがジャッカルの「陸式アンチョビハイブリッド」                                                                                                                                                           ↑くわしくはこちらをクリック!

RIKUTEN_3-800x533

こちらのテンヤはエサが付けられるルアーとして開発されました。ルアーの操作性を

もちながらエサを取り付けて確実に食わせるというルアーとエサの良い部分を合わせた

画期的なアイテムです。取り付けるエサはキビナゴでもドジョウでもオッケーです。

またワームなどのソフトベイトも取り付けることも可能です。エサもワームも簡単に

装着でき、ズレを防ぐスライドロック機構を採用してます。エサをセンターでしっかり

ホールドして太刀魚の鋭い歯やフックの擦れによる損傷を防ぐ為にボディのエサの見える

部分を半透明にしたスリット構造にしてます。バラシをできるだけ少なくするために2本の

トレブルフック仕様になっております。また夜に使用することが多いので視認性と集魚力を

高めるのにボディ下部に発光チューブが付けれるようになってます。ルアー感覚でテンヤを

使ってみたい方にはオススメです。テンヤのウエイトは15g、20g、25gがラインナップ

されてます。

次に紹介するのがオーナーから販売してる「包(ポウ)ワームセット」です。                                                                                                                                                       ↑くわしくはこちらをクリック!

01             01

こちらもハイブリッドとうたってますがジャッカルのハイブリッドと違って元からテンヤとワーム

をセットで使う意味でのハイブリッドになります。ではテンヤとワームをセットで使うとは

どういう事なのかと言いますとまず専用のワームにエサを入れて、それからテンヤにセット

します。専用ワームは真ん中に空洞があってその中にエサを入れるので包み込んでる感じに

なります。それによって太刀魚に噛まれてもエサがボロボロになるのを防ぐ事ができます。

専用ワームもスリットタイプなのでエサが透けてて穴も開いてるので完全に隠れることは

ないです。ワームにエサを入れてしまえばステン線で巻く必要はないですが、太刀魚がヒット

した時にピンロックが外れる可能性があるので気付けてください。一応、包ワームテンヤセット

購入時には付属でステン線は付いてるので心配な方はエサをワームに包んでからステン線を

巻いて固定してください。ワーム自体はケイムラと夜光と夜光ピンクの3種類あるのでエサと

発光のダブルで太刀魚に猛アピールします。専用ワームのテール部分は余計な抵抗を抑えた

ダートタイプとゆっくり巻いて誘うシャッドタイプの2種類あります。テンヤのウエイトは

15gと20gと25gがラインナップされてます。攻め方によって専用ワームを変えればより

広範囲で探ることができます。

次に紹介するのがダイワ「快適波止タチウオテンヤSS」シリーズです。                                                                                                                       ↑くわしくはこちらをクリック!

k-ht-tachiuotenya_ssN_zoom

ダイワから発売されているテンヤの特徴は何といっても種類が豊富なところです。

大きく分けて6種類あります。オールマイティで定番のテンヤの形であるノーマル

タイプとブルブルと左右にテンヤを振って波動アクションを起こすチャタータイプ

とスローなアクションでもハイアピールするテンヤの後方にブレードを付けたタイプと

テンヤの上部にブレードを付けて小魚が逃げてるように演出するスピナータイプと大型

の太刀魚が掛かってもフックが負けないWフックタイプとテンヤの前にルミノーバの

プロペラが付いてて、巻いてくるとルミノーバプロペラが回転して広範囲アピールさせる

ことができるプロペラタイプの6種類があります。サイズも各規格によって多少異なりますが

軽いとこで1号くらいから重いとこで6号までラインナップしてます。針は貫通力抜群の

サクサスフックを採用してるので小さなアタリでも瞬時にフッキングに持ち込めます。テンヤ

の下部にはケミカルライトが装着できるケミホルダーが付いてます。スピナータイプに採用

されてるスイベルは驚異の回転を生み出すサクサススイベルを使用してます。少しの力で

ブレードを回転させることができます。また別売りの「快適タチウオテンヤプラスシンカー」を

付ければテンヤを交換しなくても重量調整することができます。このプラスシンカーは

ほとんどの機種に装着可能ですが、ごく一部装着できないモデルもあるので購入前に確認して

ください。グロータイプのヘッド部はルミノーバを採用してるので明るく長く光り続けます。

ステン線リーダーとエサ巻ステンは付属してます。豊富なラインナップのダイワ「快適波止

タチウオテンヤSS」シリーズは 多彩な攻め方や誘いが可能なので状況に合ったテンヤを細かく

選べるのでビギナーからやり込んでる方まで釣果アップのアイテムの1つとなると思います。

大まかではありますがテンヤの紹介をさせていただきました。今も太刀魚が狙えるシーズン

なので興味のある方は一度波止テンヤを使っての太刀魚釣りに挑戦してみてください。

アブガルシアキャップ

アブガルシア ( Abu Garcia ) 人気の小物特集!帽子・キャップ編 フラットビルキャップ BLACK  ABU ドライロゴキャップ ブラック  

アブガルシア (Abu Garcia) といえば、やはりリールが一番有名だとおもいますがロッドの開発においてもいち早くマイクロガイドシステムを搭載したり、新しいカーボン素材を取り入れたりと他社に引けをとらない商品が数々あります。
アパレル商品においてもシャツからジャケットやパンツ、バッグにいたるまで豊富なラインナップとなっています。その中で今回は、釣行中に頭を守り日差しをさえぎるのにかかせないキャップ(帽子)を取り上げてみました。
アブガルシアにおいても数種類のキャップ(帽子)があります。
最近ではファッションとしても人気のフラットビル形状のキャップが特に人気です。
シンプルな形状・カラーに【Abu Garcia】のロゴが映えてますね!
アブガルシア(Abu Garcia)
フラットビルキャップ BLACK                                                                                                                                                            ↑くわしくはこちらをクリック!
 商品写真
こちらはシンプルなブラック。どんな服にでも合いそうですね。
NEWカラーのカモフラは特に人気です。
アブガルシア(Abu Garcia)
フラットビルキャップ CHARCOAL×D.CAMO                                                                                                                            ↑くわしくはこちらをクリック!
 商品写真
他にもベーシックなキャップもあり、こちらは価格が魅力的。
熱のこもりやすい頭部を快適にできる吸水速乾生地を使っており、かぶり心地・肌触りとも
気持ちよく、日差しも防いで快適な釣りのアイテムになること間違いなし。
3種類のカラー展開です。
アブガルシア(Abu Garcia)
ABU ドライロゴキャップ ブラック                                                                                                                                                   ↑くわしくはこちらをクリック!
商品写真
アブガルシアのアパレル商品は人気の定番商品もありますが、毎年新しく発売される商品も色々なアイデアが詰まっていて、デザインも良いので見逃せません。
今回ご紹介したキャップ(帽子)も来年には新しいタイプやカラーが展開されるのではないでしょうか。
アブガルシア(Abu Garcia)のアパレル、気になりますね!
アブガルシアバッカン

アブガルシア ( Abu Garcia ) 人気の小物特集!バッカン・EVAタックルボックス編 Abuバッカン40 ハンドル付 レッド Abuバッカン40 ショルダーベルト付 レッド EVAタックルボックスII ブラック M EVAタックルボックスII ブラック L EVAタックルボックスII ブラック ロング

アブガルシア (Abu Garcia) といえば、やはりリールが一番有名だとおもいますがロッドの開発においてもいち早くマイクロガイドシステムを搭載したり、新しいカーボン素材を取り入れたりと他社に引けをとらない商品が数々あります。
その中で今回は、特に人気のタックルバッグをピックアップ。
 お勧めするのは、特に仕切り等のパーツないけれども耐水性のあるバッグ。
近年、ルアーフィッシングの道具を収納・持ち運びに便利なバッカンタイプのバッグが、釣りのジャンルを問わず使われています。ルアー等の小物からウェアまでまとめる事ができ、バッグ自体も軽量なので使い勝手が良いアイテムで、 アブガルシアブランドでもラインナップされています。
アブガルシア(Abu Garcia)
Abuバッカン40 ハンドル付 レッド                                                                                                                                                 ↑くわしくはこちらをクリック!
 商品写真
タイプ違いでショルダーベルトタイプもあります。
Abuバッカン40 ショルダーベルト付 レッド                                                                                                                             ↑くわしくはこちらをクリック!
商品写真
バッカンより小さいポーチタイプのバッグも人気があります。
タックルバッグやバッカンの中をシステマチックに整理したり、リールを入れたり、単体で使っても便利なポーチです。ボートにこれだけ持って釣りに行くのもいいですよ。
アブガルシア(Abu Garcia)
EVAタックルボックスII ブラック M                                                                                                                                               ↑くわしくはこちらをクリック!
商品写真
ワームやルアーボックスを入れたり、リールを入れるのに便利なのがMサイズ。
このサイズを基本として整理するときれいに分けることができます。
アブガルシア(Abu Garcia)
EVAタックルボックスII ブラック L                                                                                                                                                 ↑くわしくはこちらをクリック!
商品写真
 先ほどのMサイズが2個分の大きさ。
これだけで充分の釣り具が収まるので、このポーチとロッド・リールで釣り場に行くのもいいですね。タックルのほかにシューズを入れてもいいかも。
アブガルシア(Abu Garcia)
EVAタックルボックスII ブラック ロング                                                                                                                                      ↑くわしくはこちらをクリック!
商品写真
Lサイズの縦に半分になったサイズ。30センチ近いルアー・ジャイアントベイトを収納するのに便利です。また、船釣りの仕掛けを入れるのも良いサイズになってます。
各サイズのポーチは組み合わせることでバッカンにジャストサイズで収納することができ、整理しやすく使いやすいバックが出来上がります。
今回はバッカン・ポーチといったバッグをオススメさせていただきましたが、アブガルシアには他にも便利な釣り用品が沢山あります。
 ストレスの少ないタックルで釣りをすることで一段と楽しめるのではないでしょうか。