1564654368768

カンジインターナショナル代表 小濱 弥さんとオモリグ体験

最近のマイカ釣りでイカメタルの他にオモリグっていう名前をよく耳にする方が

多いと思いますが、そもそもオモリグとはどういう釣りなのかということで、今回

カンジインターナショナルの小濱さんの協力の元、オモリグメインのマイカ釣りを

体験してきました。オモリグは実は以前からあったマイカの釣り方で島根県や鳥取県などの

山陰方面メインで流行ってましたが、最近では丹後方面から若狭の方まで使われるように

なりました。まずはオモリグの仕掛けですが、クレン親子サルカンのような三又になったサルカン

を使ってPEとリーダーの間にオモリをつけて、サルカンからリーダーを約1ヒロくらいとって、その

先に2.5号か3.0号のエギを付けます。図解すると下記の感じになります。

20190815_165842

一般的な説明ではリーダーの太さは2.5号~3.号となってますが最近では4号~5号ぐらいの太さ

のリーダーを使った方が潮を受けやすくなってエギとリーダーを張りやすくてアタリが明確に

取れるのと、絡まった時にほどきやすいというメリットもあります。竿はスピニング用の専用竿

(カンジインターナショナルの竿ならST-metal ファイヤーティップシリーズ)でリールに巻く

ラインはPE0.6号でOKです。接続部のサルカンはクレン親子サルカンにスナップが付いてる

タイプを使うとオモリ取付や交換がスムーズにできるのでオススメです。

20190815_165811

カンジインターナショナルのオモリグ専用スナップ付サルカンはオモリグ用に作ってるので                                                                                     ↑ご購入はこちらをクリック!

とても使いやすいくオモリの交換も楽なのでオススメです。スナップが付いてる方(写真では

左側)にリールからのライン(PE)を結んで、右側のスイベルのみの方にリーダーを結びます。

そのようにしてセットすると落してる最中にオモリが回ってもリーダーにオモリが絡みにくく

なります。

20190815_164019

オモリは抵抗を少なくした細長いタイプのおもりを使用します。抵抗を少なくするのは

潮に流されず早くタナに落とすのと、しゃくった時に手に負担がかかりにくいのと、落し

てる時に絡みにくいので写真のような、カンジインターナショナルのオモリグシンカーを使います。ホゴオモリでもいいと思います。                                                                      ↑ご購入はこちらをクリック!

使うオモリの号数は10号~30号ぐらいで水深や潮の速さによって使い分けます。

20190815_165359

エギは2.5号か3.0号を使用でカラーは好みでいいと思います。色んなカラーを使ってその日の

アタリカラーを探すのがよりいい釣果に繋がるでしょう。最近はマイカを意識したカラーの

エギも各メーカーから発売しています。(写真はカンジインターナショナルのクリックス

プロスペックになります。)                                                                                                                                                                  ↑ご購入はこちらをクリック!

以上がオモリグについての簡単ですが説明になります。

説明が少し長くなりましたが上記の釣り方で今回小浜へ体験釣行してきました。

この日は天気は晴れ、沖合に出ても風が吹かないくらいのベタ凪で潮もほとんど動いてない

状態でした。水深は100mぐらいありましたが12号のイカメタルで底が取れました。本来

オモリグを使う時は潮がある程度走ってる時の方が仕掛を張りやすいので向いていると

思いましたが。オモリグのメリットとして軽くですが投げれるということです。最初は小濱さん

に軽くレクチャーを受けて言われた通り軽く投げて底まで落として底に着いたらシャクって少し

ポーズをとるの繰り返しで巻き上げてくると45m付近でコツンといいアタリが出てマイカがヒット

しました!!オモリグでのアタリはイカメタルより大きく感じました。

1564654371075

日が完全に沈んでからはコンスタントにアタリが出て水深は100m程ありましたが、ヒット

するのは平均30m前後が多く最終一番浅いとこで17mくらいでヒットしてました。何回か

ラインが沈まなくなって落してる最中にマイカが乗ってることもありました。ライト下で反応

が悪くなってもオモリグは投げれるのでライトの届かないとこにキャストするとヒットが続き

ました。

20190731_200258

初めてオモリグをしてみましたが小浜方面でも使える釣り方です。状況に合わせてイカメタルと

オモリグを使い分ければより一層マイカ釣りを楽しめると思います。慣れてくれば小濱さんの

ようにオモリグのみでも数をつることも可能です。

1564654373610

カンジインターナショナルの小濱さんは良型のマイカをバンバン掛けてました。小浜でも

通用することが実証されました。この日の海の状況は本来オモリグには厳しい状況でしたが、

それでも初めてオモリグを体験した全員がそれなりな釣果を出せたのは小濱さんのレクチャー

とオモリグという釣り方の凄さと思います。この日は他にもイカメタルでマイカを狙ってた

方々もよく釣っておられました。釣れるタナが20mをきってくるとイカメタルの方が手返しが

よかったみたいです。

20190731_194900

1564654363969

船頭さん曰く今年も全体的にマイカはよさそうな感じでまだまだ狙えるとのことなので

興味のある方はマイカ釣りに行かれるなら一度はオモリグでマイカを狙ってみても面白

いと思います。

今回、紹介しましたカンジインターナショナルの商品は当店のオンラインショップの方でもご購入頂けます。オンラインショップでのお買い求めは下にある商品名をクリックしていただけますと商品ページへ進めますのでよろしければご利用ください。

オモリグ専用スナップ付サルカン

オモリグシンカー

クリックスプロスペック