オーナー Draw4 2017新色に注目!

今年はアオリイカが良く釣れています。特に昨今のエギングブームにのり、

アオリイカをエギングで初めて釣った!という方も多かったのではないでしょうか。

その中で、少しでも自分のエギングをレベルアップしたい時には使いやすい、

また色々な動きがしっかりできる餌木を使うのも一つの方法です。

 

今回紹介する、オーナー針の【Draw4】シリーズは、コンセプトにもあるように

餌木の基本的な動き・アクションである【フォール・ダート・跳ね上げ・スティ】を

突き詰めているクオリティの高いシリーズ。

 

その中でも今年2017年の追加色を、カルティバインストラクター岡 隆之さんの

説明にてご紹介。

【Draw4   3.5号  2017新色】

#46 ピンク杉/オーロラマーブル

#47 オレンジ杉/オーロラマーブル
下地のマーブルの下に、コットンキャンディが隠れています。それにより、マーブル柄がより複雑に色調変化を起こし、ランダムは変化を起こします。
また、マーブル柄を、縦線・横線のように配置する事で、静止時のエギのシルエットを際だたせます。
背中の杉柄との相乗効果により、ボトムステイでもイカにエギの全体像を把握させ、エギその物を発見させやすくしています。

#48 アジベイト/赤金
下地は≪背中:ゴールド≫≪前頭部:シルバー≫≪側面部:レッド≫を使用し、三色配色になっています。
また、側面部のレッドのみにホログラムを使用した事により、無機質なエギに命を宿すかのように、ベイトフィッシュの鱗の煌きを再現し、 静止しているエギがあたかも、動いているかのようにアピールを続けます。
ナチュラルの中に、アピールを合わせ持つスレイカマスターです。

#49 白キス/パールホロ
ご存じだったでしょうか、アオリイカがキスを捕食していることを・・・
下地は、フィッシュイーターの好むパールを使用しています。側面から腹部へは、ブルーパール。側面にはうっすらとピンクパールを使用しています。 水中下では、シルエットが膨張し、エギの存在感は大きくなり、強くアピールします。
2年前に試しに作った下地パールの爆発的な釣果に急遽製品化したシークレットカラーです。

 

【Draw4   3号  2017新色】

#42 ピンク/タイダイ

#43 オレンジ/タイダイ
このカラーの特徴はなんといってもタイダイカラー。
全ての色を持ち合せながらもマーブルほどの主張がなく、自然な色彩変化をもたらします。これによりアオリイカの興味を減退させることなく、自然とアピールすることが可能です。
2年間のテストでは、非常によく釣れるカラーとしてすっかりおかぴ~のレギュラー枠に定着。

#44 キビナゴ/ポイズン
Draw4カラーの中でも、イワシベイトなブルー系の実績が非常に高い中、待望のブルー系新作となります。今回の新色の下地は背=レッド、背面=ゴールド、腹=シルバーのトライアド(3色配色)
良いところづくめな仕上がりとなりました。ただナチュラルカラーのため、周囲の背景と同化して気づかれにくい場面も考慮して背面に蛍光ピンクのストライプをプラス。これによりターゲットに発見されやすいよう施しました。

#45 バイオレット/ロゼオイル
このカラーは伊豆のターミネーターこと加藤さん(フィールドテスター)が生み出したカラー。伊豆では定番とされるパープル+杉柄をDraw4流にアレンジ。アップルマンゴーで実績の高い、グラフィックリーフを移植し、下地にはこちらも初となるロゼオイル(ピンクオイル柄)を採用。イメージは茄子とのことですが、そんなかわいいもんじゃないと思ったのが第一印象。釣れる要素が詰め込まれた恐ろしいカラーに仕上がりました。

下記カラーは3.5号と同じです。
#46 ピンク杉/オーロラマーブル

#47 オレンジ杉/オーロラマーブル

#48 アジベイト/赤金

#49 白キス/パールホロ

お気に入りのエギを見つけるのもエギングの楽しみではないでしょうか。

大好きな餌木でレベルアップ!で、デカイカ獲っちゃいましょ!

毎月10日はトライの日!!

10月10日はトライの日となっております。

10月は店内在庫のダイワ・シマノのレインウェア全品10%OFFとなっております。

DSC_0162

 

天気が不安定な時期なので釣りに行かれる際の備えとして持って行かれる事をお勧めします。

こちらは10月10日限りの特別価格となりますのでこの機会を逃さないでください!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

2017年秋の新製品エギの紹介

日本海のアオリイカシ-ズンが始まりました。そこで2017年秋の

新製品のエギを何点か紹介させていただきます。

まずはダイワ  エメラルダスボートⅡシリ-ズ

15055353754001505535356936

ティップランで実績のあったエメラルダスボートが更に進化してこの秋エメラルダスボートⅡ

としてモデルチェンジしました。従来のモデルとの大きな違いはヘッドを鉛にしてます。それに

よりエギの通常の鉛の部分をスリムにできて、ヘッドと一体化して抵抗が少ないので同じウ

エイトでも前モデルよりフォ-ルスピードが早く確実に底をとらえます。更に鉛による余計な

抵抗感が抑えられることによりアオリのアタリを明確に出します。ラインナップは3.0号-25g

と3.5号-30gがありラトルタイプとノンラトルタイプがあり2つ合わせてカラ-は16色あります。

次に紹介するのがダイワ エメラルダス ボ-トRVシリ-ズです。

1505535406534

こちらは前モデルも実績が高かったので無くしてしまうには勿体ないのでカラ-を絞って

リメイクされました。形は変わらず価格が前モデルより格段に安くなったので買いやすく

なりました。カラ-は全5色でサイズは3.0号-25gと3.5号-30gと3.5号-50gがあるので、日本海

でも太平洋のどちらでも状況に応じて使い分けることができます。ティップランをこれから

始めようかと思ってる方にも買いやすい価格で実績はかなりあるるのでオススメです。ティップ

ランをずっとしてる方はボ-トⅡとボ-トRVを状況によって使い分ければより釣果を伸ばすことが

できると思います。

次に紹介するのがDUEL ダ-トマスターです。

15055354342351505535446793

こちらは春に先行で3.5号が発売されましたが今回は秋の日本海に合わせた2.5号と3.0号

が出てカラ-は3.5号より多くラインナップされていかなる状況にも対応できるように

なってます。DUELのエギの代名詞のパタパタも装備されさらに進化しました。

釣れる波動は変えないで余計な引き抵抗感を軽減したパタパタフットライトを装備。

フックもケイムラ処理がされていてアオリイカに高アピ-ルします。更に根掛かり

してもある程度の力がかかればカンナが伸びる為、高い確率で回収できます。もち

ろんアオリイカを掛けて伸びる事はないので安心してください。ダ-トでアピールして

波動で乗せるEZ-Qキャストの進化版のダ-トマスター使ってみて下さい。

最後に紹介するのが同じくDUELから発売されたパタパタQラトルモデルです。

1505535421015

こちらは昨年発売して好評のパタパタQにラトルを入れて更に広範囲アピールできる

モデルです。こちらはヒレの部分にパタパタフィンを装備してシャクッた後のフォ-ル中

にそのフィンがパタパタしてアオリイカを誘います。従来のエギよりボディをスリムにする

ことにより少しの力で軽快なシャクリができます。鉛の周りにスナッグレスバンパーを装着

してるので底の荒いとこに着底しても鉛が障害物にあたっても変形しにくく着底後の揺らぎ

アクションを演出してくれます。カンナもダ-トマスター同様のトリックフック採用で根掛かり

してもある程度の力がかかればカンナが伸びてくれるので高い確率で回収できます。こちらも

カンナ部分にケイムラ処理がされていてアオリイカを釣るのに妥協していません。価格もEZ-Q

シリ-ズより抑えてて初めてエギングする方にも買い易いです。

日本海アオリシ-ズンはまだこれからなので、今回紹介したエギを参考にしていただいて機会

があれば使ってみていただけたら幸いです。