今やフィッシングの必須アイテム。フィッシュクリッパーの選び方。

いよいよ梅雨も終わり夏休みも迫ってきました!

この時期、釣り場にはカップルや家族連れも多い季節です。

浮かれちゃうのも分かりますが釣り場には危険もいっぱいなのです(+_+)

その一つに魚そのものの鋭い歯や毒というものがあります。

ƒvƒŠƒ“ƒg

上記の魚もごく一部ですが近海にはこういう魚が実は結構いるんです。

安全な魚だけ釣るというのは無理な話でどうしてもこういう魚は釣れちゃいます。

そこでオススメしたいのが【フィッシュクリッパー】です。

同じような用途のものでは【メゴチバサミ】【魚はさみ】などとも言われます。

魚を安全に掴む為の道具で最近では雑誌やTVなどで見る事も多くなりました。

一見かわいそうにも見えますが逆にむやみに魚を陸に上げる必要もなくなり魚へのダメージを最小限に抑えられる効果となります。

そもそも魚を触りたくない!って人も最近は結構多いんですよね(^_^;)

amazon060MicroClwalerAjingCustom_005

それと、フィッシュクリッパーで魚を掴んでる写真は絵になりますよね(^_^)

口をはさむタイプや体を掴むタイプなど用途や操作の違う様々なアイテムが出ています。

釣りのスタイルや用途に合わせて選ぶのですがなかなか分かりにくいと思います。

ですので今回は選びやすいようにご紹介していきたいと思います。

【メゴチバサミタイプ】

プロトラスト(PRO TRUST) PT-68 つかめるねん S

4909858314436_994m

一番簡単で分かりやすいタイプで基本的にはアジやブルーギルなどの小型~中型の魚に使います。

魚の体をはさんで掴みますが身幅や重量がある獲物には不向きです。

このタイプにはトングのような形と力の入りやすいはさみの形のものもあります。

4535090116745_462m

 

これが元祖魚バサミ。

4960652841771_868m

その二つが融合したのがこのタイプ。

口が開いた状態から使え、握りにも力が入りやすい形状です。

フトコロも広いので身幅のある魚でも問題なく使えます。

 

【フィッシュグリップタイプ】

22677251790_368m

近年若い層を中心に流行しているのがこの形。魚の口元に掛けるタイプです

一度ロックしてしまえば荷重が掛かっていれば基本的には外れない仕組み。

何よりもスタイリッシュで写真映えしますね。

このタイプにも色々な種類が出ていますので一部をご紹介いたします。

4909858315440_885m

ストレートタイプは中間のレバーを引くとグリップが開く仕組みです。

重量のある獲物に対しても強度があります。

22677093109_86m

これは先端を口元に押し込んでもロックすることが出来ます。

超大型の魚にはいいですね。

4996578200972_971m

ガングリップタイプはレバーでの開閉もしやすくランディングも簡単。

使える魚種の幅も広く、一番人気の形がこのタイプです。

4931657013777_788m

荷物は最小限にしたい方は、こんな携帯に便利な小型のタイプ。

4562208067422_432m

 

これは魚が暴れてもグリップ下が360度回わり、外れにくい仕組み。

更に重量まで測れるという優れものまであります。

このように今や多種多様な用途に合わせたモデルが出ています。

皆さんの用途に合わせたモデルを見つけてみて下さい。

梅雨時期の釣りにピッタリな レインウェア素材の種類・選び方。

連日のようにスッキリしない天気が続き、まさに梅雨って感じです。

かといって、たまの休日。釣りには行きたい!となればレインウェアの出動ですね。

レインウェアといっても釣り用から登山用、自転車用にタウン用など種類は様々。でも実際にどれも釣りに使えないわけではありません。特に素材なんかは共通のものが多いです。

有名なのが【GORE-TEX(ゴアテックス)】素材。透湿防水素材といわれ、雨などの外からの水滴は撥水して、レイン内の汗や蒸れを外へ出して快適にしてくれます。生地自体の厚みで使用用途や快適な時期などゴアテックスでも種類があります。

商品写真

同じ様な透湿素材で釣具メーカーオリジナルの素材も有り、こちらは少し値段が手ごろな設定になってます。シマノではドライシールド、ダイワはレインマックスという素材名です。

商品写真

 

ただ注意したいのが、共通して上記のレインウェアは「完全防水」ではないのですが、いわゆる漁師ガッパなんて言われ方もするPVC素材やポリウレタン素材を使ったレインは防水・汚れに強く、ザバザバと水がかかる状況(笑)には一番防水性が高いです。その分、透湿性は悪いので内部が蒸れやすいです。

商品写真

レインウェアといっても、それぞれ素材特性・値段と種類があり、さらにメーカーもデザインが最近は豊富になって来ました。是非お気に入りの1着を選んで釣りに出かけてみませんか?

店舗セール情報!

ただいまトライ本店店舗にて

全品10%割引セール開催中!!

omote_0611-2_01

ura-0611 (1)_01

店内在庫に限り特価商品も10%オフ!!している物もありますよ

なんと会員様にはお買い上げ通常ポイントも付くのでさらにお得!

こんなお得なセールが明日、7月4日まで!

みなさまのご来店お待ちしております。