【商品紹介】の投稿一覧

2019年シモツケ新製品をいち早く紹介

今年も残りわずかですが、各メーカーは来年に向けて動き出してます。

その中でシモツケブランドの2019年新製品の情報がいち早く入りましたので、現時点で

わかってる範囲だけですが紹介させていただきます。

まず最初に人気のスリムウェーダーが来年モデルチェンジします。

received_1691120744367220

NEW製品名  SW-103WB  NEBスリムウェーダーSTD  WB中割

写真はサンプル品の為、発売までに多少の変更がある場合もあります。

見た感じデザインは目立つほど変わってませんが大きく変化した部分があります。

それは膝から下の部分で特に足首周辺ですが、従来のスリムウェーダよりワイドに

なってます。ワイドにすることによって脱ぎ履きが非常に楽になります。釣りが終わって

ウェーダーを脱ぐのに苦労してる方も多いと思いますがこのウェーダーは足首回りにに

少し余裕があるのでスムーズに脱げます。脱ぎ履きでストレスを感じてた部分を解消できます。

鮎釣りだけでなく渓流釣りでも使い易さを体感できると思います。

後、オススメポイントとしては作りが丁寧で今年までのモデルSW-102BRは縫製不良などで

の水漏れなどなく製品不良がありませんでした。一つ一つ細かい部分まで品質チェックを徹底

してる信頼度があります。もちろん来年発売予定のSW-103WBも102BR同様の品質チェックを

するので安心して使っていただけます。サイズはMA、MB、LA、LB、LLA、LLBです。他の

メーカーの同規格より少し余裕があると思われます。メーカー定価は¥27500を予定してます。

次はドライタイツを紹介したいと思います。こちらも来年モデルチェンジします。

received_462093344318192

NEW 製品名  DT-202WD  NEBドライタイツ WB 先丸

写真はサンプル品の為、発売までに多少の変更がある場合もあります。

こちらも今年までのモデルDT-201BRとデザインは目立つほど変わってませんが、中身は

変わりました。このドライタイツもウェーダー同様に膝から下の部分で特に足首周辺が

ワイドになってます。タイツのフィット感は失わず脱ぎ履きがスムーズにできます。

インナータイツやソックスを履かなくても脱ぎやすいみたいなので釣りが終わって

から脱ぐのに苦労するストレスが解消されます。膝の傷みやすい部分も厚めのパットが

装備されてるので耐久性も向上しました。またこれだけの性能を持ちながら他社と比べて

ドライタイツのなかでは一番価格を抑えてるとこも魅力の一つです。現時点ではメーカー

定価¥25000を予定しております。サイズはMA、MB、LA、LB、LLA、LLBです。

他のメーカーの同規格より少し余裕があると思われます。もちろんドライタイツも

厳しい品質チェックをしてるので今年までのモデルDT-201BRも縫製不良や水漏れが

ありませんでした。来年発売予定のDT-202WD  NEBドライタイツも同様の品質

チェックをするので安心して使っていただけると思います。

水は入ってきて欲しくないからウェーダーを履いてるけどたるみが気になって少しでも

そのたるみを改善したい方やドライタイツを一度履いてみたい方に最初の一着としては

このNEBドライタイツがオススメです。

次は新しい鮎釣りスタイルの一つであるショートパンツとレッグガードを紹介したいと思います。

received_367205167364670received_753272791713849

写真はサンプル品の為、発売までに多少の変更がある場合もあります。

こちらはまだ製品の正式名称がわかりません。用途としてはタイツやウェーダーを

履かなくてもいいくらいの 水深の河川で夏場などタイツを履いてても暑い時に、より

快適な鮎釣りができる新スタイルです。膝から下は足をついたりぶつけたりすることが

多い釣りなのでレッグガード部分は厚めのネオプレーンで作られており衝撃を緩和して

守ってくれます。ドライタイツのようにソックス一体型でタビやシューズと合わせて

ご使用ください。そんなに入らなくてもいいポイントで必要な部分はガードしてそれ以外

の部分はより涼しく快適にということで写真左のショートパンツとの組み合わせのライト

スタイルをシモツケブランドは来年提案されると思います。今はまだ形が少しわかっただけ

なので、はっきりとしたメーカー定価はわかっておりません。繊細な情報が分かり次第報告

したいと思います。

次に紹介するのがNEBベストです。

received_323410268498171

写真はサンプル品の為、発売までに多少の変更がある場合もあります。

ここ最近シモツケブランドの鮎ベストはブラックとゴールドをベースにしたやや派手な

デザインが多かったが来年はNEBブランドでブラックとシルバーをベースにした鮎ベスト

が出ます。全体的にはブラックメインなので派手なデザインに少し抵抗を感じてた方には

オススメです。シックなデザインなのでトータルコーディネートはしやすいと思います。

ポケットも大きめなので物が入れやすいです。こちらもまだ製品の正式名称はわかってません。

はっきりとしたメーカー定価もわかってませんが現行モデルのMJB鮎ベストよりは価格を抑えて

発売されると予想されます。こちらも繊細な情報がわかり次第報告したいと思います。

次の紹介はキャップです。

received_1300312146791264

写真はサンプル品の為、発売までに多少の変更がある場合もあります。

こちらはNEBブランドのキャップになります。現行ではMJBキャップのブラックとゴールド

をベースにしたキャップしかなかったが、来年はブラックとシルバーをベースにしたNEBの

キャップが発売されます。先ほど紹介したNEB鮎ベストと合わせたデザインになってます。

MJBのブラックとゴールドの組み合わせかNEBのブラックとシルバーの組み合わせか好みに

合わせてコーディネートできます。こちらもまだ製品の正式名称はわかってません。

はっきりとしたメーカー定価もわかってませんが現行モデルのMJBキャップよりは価格は抑えて

発売されると予想されます。こちらも繊細な情報がわかり次第報告したいと思います。

次に紹介するのが鮎タビです。

received_545439692595075

写真はサンプル品の為、発売までに多少の変更がある場合もあります。

こちらはNEBシューズ  STD  WB先丸です。

見た感じは今までのNEBシューズとそんなに変わってないような感じですが、中身が

変わるみたいです。その変更点での一番は軽さです。足に負担をかけずタビの重さを

感じにくくより軽快に水の中で動けるようになりそうです。先丸タイプなのでNEB

ドライタイツと合わせることができます。サイズはSS、S、M、L、LL、3L、4Lと幅広く

ラインナップされてます。ソールはフェルトです。現時点ではメーカー定価¥8500

を予定しております。

received_2076551335732554

写真はサンプル品の為、発売までに多少の変更がある場合もあります。

最後に紹介するのがMJBスーパーライトシューズ(中割)です。こちらはまず発売されたら

手に取って持っていただきたいと思います。他のタビと比べて格段に軽い!!

軽量を求めたモデルなので通常のタビと比べてやや柔らかめなので、水圧のかかる深場で

釣りをすることが多い人には向いてない部分もありますがあまり水圧のかからない

水深で釣りをされてる方には足の負担が軽減されるので動きやすくなるのと長時間の釣り

でも疲れにくくなると思うのでオススメです。。そんなに入らなくてもいいポイントならこの

スーパーライトシューズを履いて、水圧ののかかる深いポイントでしたら現行のMJB

ハイパーシューズNS  DGを履いて、場所によって使い分ければより快適な鮎釣りができます。

ソールはピンフェルト予定です。メーカー定価は、はっきりとわかっておりませんので繊細

な情報がわかり次第報告させていただきたいと思います。

現時点でわかる範囲で紹介させていただきました。少しでも参考になれば幸いです。

今、紹介した中で気になる商品があればスタッフにお問い合わせください。

来年になると新製品情報がどんどん明確化してくるので、その時はまた紹介させて

いただきたいと思います。

 

 

l_3

冬でも熱い! ロックフィッシュ ゲーム

これからの季節、寒波が来るたび冬が進んできます。12月にもなれば、楽しいメバリングの季節到来ですね。

近頃はアジング人気の陰に潜めてしまっている感があるメバリング。ライトロックフィッシュの人気の先駆けで、何年か前のメバリング人気がなければ今のアジング人気も成立しなかったんじゃないかと思います…あくまでも個人的見解ですが(笑)

mebaba-300x225

 

メバルは、ちょうど季節でいう冬(12月~2月)が産卵期にあたり浅場へ差してくると言われ、12月は産卵前のデカメバルを釣る好シーズンとなります。

そんなメバリングに欠かせないのがワーム。各メーカーにより形・カラー・素材にいたるまで、こだわりが詰まっています。

 

今回はワームとセットするジグヘッドについてご紹介します。最近では”ジグ単”と呼ばれる基本的なジグヘッドリグについて。

まずはメバルを釣る基本の形、ワームをただ真っ直ぐ巻いてくるアクション【ストレートリトリーブ】巻いてくるだけと言ってもワームを通すレンジ(泳層)をイメージしながら巻くのが肝心。比較的ポイントの上層を引くと数がでて、下層を探ることでサイズアップが期待できます。

↑ご購入はこちらをクリック!
商品写真
↑ご購入はこちらをクリック!
商品写真
巻きで誘うワームは、後方が細くなっているピンテールなど目視できないくらいのアクションをするワームが向いています。動いていないように見えますがシッカリとメバルにアピールしています。
↑ご購入はこちらをクリック!
商品写真
ワームをジグヘッドにセットする時は、針の軸に対して真っ直ぐに付けるのが肝心です。曲がっているとワームが回転したり、本来の微々たるアクションが生かされなかったりします。ただ、ルアーなので絶対ではなく案外曲げたら良かった!なんて事もありますが…。
上記の巻きで誘うアクションの釣りとは対照的に、ワームを釣り人側がアクションを付けてメバルを誘うジグヘッドリグがあります。
メバルが食性ではワームになかなか反応しない時、海藻などに隠れているメバルをワームの【ダートアクション】で引き付けて口を使わす、また瞬間的なアクションで反応させる釣り方です。タチウオワインドと同じような感じです。
ワームに関してダートアクションをさせるための形状があり、先ほどのストレート形状とは異なります。タチウオワインドのワームと同じような断面が三角に近くて短く、ボリュームがあります。
↑ご購入はこちらをクリック!
商品写真
↑ご購入はこちらをクリック!
商品写真
しっかりダートさせるためにはジグヘッドも専用の物を使用します。形状が水の抵抗が掛かりにくく切っていく様なイメージのヘッドになるので、先の尖った三角形にしています。
↑ご購入はこちらをクリック!
商品写真
ワームをセットするときに、あえて少し【への字】にセットすることで、よりダートさせやすく又ダート幅が広くなり操作性・アピール力が高まります。
夜釣りがメインとなるメバルですが、反射的なバイトが期待できるダートアクションは、明るくなり始めてからでも釣果が期待できます。
メバリングのルアーは種類は色々ありますが、ジグヘッドとワームがあれば狙うことができるメバル。ワームだけでなくプラグや、ポイントによって遠投が必要ならフロートを使ったりと多種多様なリグもあり楽しみ方もあります。是非メバルゲーム、楽しんでみてください。
今回、紹介しました商品は当店のオンラインショップの方でもご購入頂けます。オンラインショップでのお買い求めは下にある商品名をクリックしていただけますと商品ページへ進めますのでよろしければご利用ください。                                                                                                                                                                   ・エコギアアクア 活メバル シラス 2インチ #A07 ナチュラルパールグロウ(夜光)
DSC_0456

ワカサギ便利グッズ

いよいよ冬シーズンの到来ですね。

釣りで狙う魚種も一気に変わる季節です。

冬の釣りの代表といえば【ワカサギ釣り】でしょう。

凍った湖でドリルで穴を開けてテントで釣りをする、なんていうのを想像する方も多いと思いますが

関西ではそういった釣り場はほとんど無く、浮き桟橋やドーム船なんかが主流です。

釣り場によって道具や釣り方が大きく変わり楽しみ方も色々ですが

比較的初心者でも釣りやすい魚ですのでおすすめですよ。

 

今回はワカサギ釣りの便利グッズに的を絞って紹介したいと思います。

エサ付けピンセット

4967102026801_126m

ナカジマ No.2680 赤虫セッター                                                                                                                                                                                ↑ご購入はこちらをクリック!

ワカサギのエサは赤虫です。非常に小さい上につぶれやすいので付けるのが苦手な方も多いはず。

ましてや極寒の釣りですしグローブを付けていたら尚更です。

そんなワカサギのえさ付けを手を汚さず簡単に出来るようにしたのがエサ付けピンセット。

各メーカー工夫を凝らしたピンセットがラインナップされてます。

ワカサギ針外し

4967102026306_943m

ナカジマ No.2630 ワカサギぷっちんメタル                                                                                                                                                      ↑ご購入はこちらをクリック!

エサ付け同様に非常に面倒くさいのが釣れた魚の針外しです。

これを簡単にしたのがこの独特の形をした商品。棒と棒の隙間に仕掛けを通すだけで針が外れます。

手も汚さずそのままバケツに落ちるというなんとも便利なグッズです。

 

4548992208296_887m

 

プロックス PX8302ICK ワンタッチワカサギ外しアイアンクロー(カウンター付)                                                                         ↑ご購入はこちらをクリック!

針外しとカウンターがセットになった商品も有ります。

外した分だけカウントして釣果を記録するアイデア商品。

 

 ワカサギアンテナ

4548992207930_776m4548992207930_372c1

プロックス PX847Y 攻棚ワカサギアンテナ(マグネット式)                                                                                                                   ↑ご購入はこちらをクリック!

針数の多いワカサギの仕掛けをセットする時やエサ付けの時など仕掛けが絡まない為のアイテムです。

オモリや道糸をアンテナのフックにかけるだけで絡まずエサをつけられたりワカサギを針から外せます。

手返しが重要なワカサギ釣りにおいて今や無くてはならないアイテムとなってます。

水深カウンター

4548992208227_164m

プロックス PX846KIC ICデプスチェッカー                                                                                                                                                             ↑ご購入はこちらをクリック!
水深のある湖やダムのワカサギ釣りでは棚が重要です。
釣れる棚に直接仕掛けを投入できる事は大きなアドバンテージです。

 

電動リールテーブル

4548992211609_219m

プロックス PX9282K 攻棚ワカサギマルチアクションテーブル ブラック                                                                                          ↑ご購入はこちらをクリック!

電動リールをセッティングする際のテーブルも各メーカー様々なものが出ています。
角度調節はもちろん、回転、高さ取り付け方法などフィールドに合わせて調節が可能なものもあります。
ワカサギバケツ

4941430098990_7m

ささめ針 SAT56 鬼楽 ワカサギ用バケット                                                                                                                                                          ↑ご購入はこちらをクリック!

底網式の内バケットで楽々水切りができます。

これでワカサギの移動もスピーディに行うことが出来ます。

 

今や冬の人気の釣りとなったワカサギ釣り。

初心者でも簡単に釣れるからこそ釣り方を色々と工夫する楽しさが魅力です。

人気のおかげで今では道具も沢山出ており自分好みの道具を選べる時代です。

各地のフィールドごとにもそれぞれの釣り方や楽しみ方があるので遠征などしてみてはいかがでしょう。

今回、紹介しましたワカサギ用品は当店のオンラインショップの方でもご購入頂けます。オンラインショップでのお買い求めは下にある商品名をクリックしていただけますと商品ページへ進めますのでよろしければご利用ください。

・ナカジマ No.2680 赤虫セッター                                                                                                                                                        ・ナカジマ No.2630 ワカサギぷっちんメタル                                                                                                                              ・プロックス PX8302ICK ワンタッチワカサギ外しアイアンクロー(カウンター付)                                        ・プロックス PX847Y 攻棚ワカサギアンテナ(マグネット式)                                                                                     ・プロックス PX846KIC ICデプスチェッカー                                                                                                                         ・プロックス PX9282K 攻棚ワカサギマルチアクションテーブル ブラック                                                           ・ささめ針 SAT56 鬼楽 ワカサギ用バケット

DSC_0442

2018-2019防寒シューズ・ブーツ10選

いよいよ冬の気配を感じる季節になりました。

フィールドでは秋の魚から冬の魚へ変わる時期ですね。

前に秋冬の防寒ウェアのご紹介をいたしましたが

今回はブーツ・シューズなどの防寒フットウェアのご紹介です。

足元の冷えの対策を甘く見ると痛い目に合う季節、

意外と対策をされてない方も多いような気がしますのでご参考になれば幸いです。

 

MZRB-387

 

マズメ MZRB-387 ウィンターブーツ                                                                                                                                                ↑ご購入はこちらをクリック!

足全体を包む厚めのインナーボア。安定感のある重さで例年人気のモデルです。

汚れを気にせずガツガツ行けます。インナーを取り外せて洗えるのも人気のポイント。

MZXRB-012

マズメ MZXRB-012 フィヨルドブーツ                                                                                                                                            ↑ご購入はこちらをクリック!

実は非常に軽くブーツに比べ軽快そのもの。ヒモ靴のフィット感はブーツにない高い運動性能。

ソールは硬めで地味に悪路で疲れません。これも発売以来のロングヒット商品。

5308

双進(リバレイ) №5308 アラスカDRYブーツ                                                                                                                         ↑ご購入はこちらをクリック!

一見、登山靴にも見える程のしっかりとした作りです。ソールのグリップもさることながら

ブーツにありがちな長時間使用の際の足の疲れの無いすばらしいクッション性能です。

5273

双進(リバレイ) №5273 RVノースウォーカー                                                                                                                       ↑ご購入はこちらをクリック!

軽量タイプのハイカットモデル。ヒモ靴特有のフィット感が運動性・防寒性に優れます。

何より見た目がかっこいい。このまま冬キャンプに行きたくなるデザインです。

FB-067R

シマノ FB-067R スーパーサーマルデッキブーツ                                                                                                                     ↑ご購入はこちらをクリック!

ありそうで無かった防寒デッキブーツ。インナーの取り外しも可能。

注目すべきは新タイプのブロック型ソールのグリップ力の良さです!

WB3301WB3101WB3501

■ダイワ ウォームアップブーツ WB-3301(ラジアル)3101(スパイク)3501(ピンフェルト)                                                                                       ↑ご購入はこちらをクリック!

保温性・防水性・ストレッチ性に優れたネオプレーン生地を使った防寒ブーツシリーズ。

フィット感が非常に高く、ブーツにありがちなゴソゴソ感を感じません。

FX-934

阪神素地 FX-934 フェルトスパイク防寒シューズ                                                                                                                    ↑ご購入はこちらをクリック!

今の防寒シューズの流行デザインを取り入れたコスパモデル。

暖かくてフィット感良くそして軽い。足首周りの機動性も良くパーフェクトといえる。

SP-1152

ファインジャパン SP-1152 防寒ラジアルブーツ                                                                                                                      ↑ご購入はこちらをクリック!

今までご紹介した防寒シューズのハイブリッド型コスパモデル。

価格・機動性・軽量に加え、釣りでは重要な下半分が防水というのは評価したい。

 

以上トライがおすすめする足元の防寒フットウェア10選でした。

確かにわざわざ冬の為だけに靴を買うというのは贅沢といえば贅沢です。

普段の靴やブーツで防寒対策をするのも選択の一つです。

例えば、

・集めのソックスを履く。

・足元用カイロを使う。

・インソールを更に入れる。など。

釣り場の状況も動き回る釣りから雪中でじっとしてるまで色々有りますので

自分に合った冬の防寒対策を考えてみて下さい!

今回、紹介しました防寒ブーツは当店のオンラインショップの方でもご購入頂けます。オンラインショップでのお買い求めは下にある商品名をクリックしていただけますと商品ページへ進めますのでよろしければご利用ください。

マズメ MZRB-387 ウィンターブーツ                                                                                                                                            ・マズメ MZXRB-012 フィヨルドブーツ                                                                                                                                        ・双進(リバレイ) №5308 アラスカDRYブーツ                                                                                                                    ・双進(リバレイ) №5273 RVノースウォーカー                                                                                                                    ・ダイワ ウォームアップブーツ WB-3301(ラジアル)                                                                                                          ・ダイワ ウォームアップブーツ WB-3101(スパイク)                                                                                                          ・ダイワ ウォームアップブーツ WB-3501(ピンフェルト)                                                                                            ・阪神素地 FX-934 フェルトスパイク防寒シューズ                                                                                                                ・ファインジャパン SP-1152 防寒ラジアルブーツ

1538217897

秋のキャスティングジグ特集

秋も本番。ここ京都周辺の山々も少しずつ紅葉が色付いてきています。季節の移り変わりとともに釣れる魚種も変わってきますね。

日本海・若狭周辺では今、サワラまではいかないものの良型の【サゴシ】が好調に釣れています。また、瀬戸内・神戸大阪方面では【タチウオ】がまだまだ好調で、これからしばらく楽しめそうです。

1541755903192

そんな牙物回遊魚を狙うにはライトショアジギングがオススメ。

【ジャクソン】   ギャロップ・アシスト #CRB レインボー 20g                                                                                                       ↑ご購入はこちらをクリック!

商品写真

↑ご購入はこちらをクリック!

商品写真

使用するジグの重さは15g~30gぐらいと、重さによってはエギングロッドでもキャストできちゃう気軽さ。エギングのついでに…とバッグに忍ばしておくのも良いですね。最近はエサ釣りの方も持っておられます。

↑ご購入はこちらをクリック!
商品写真

 

   ↑ご購入はこちらをクリック!
商品写真

もちろん専用のライトショアジギングタックルだと、より飛距離が出せますしキャスト時のロッドにかかる負担も安心で、また突然の大物にも対応しやすいです。40gぐらいならこちがオススメです。エギングタックルにプラスワンタックル持って行くならこっちですね。

 ↑ご購入はこちらをクリック!
商品写真

さらにこの時期、回遊魚が色々とターゲットになりますが代表的なのはブリを筆頭にする【青物】。

1541755937736

 

ただ岸近くまではなかなか回遊してこないので、それならジグ重量を上げて飛ばしてみるのも手。ショアジギング専用タックルを用意してジグをかっ飛ばしてみましょう。

↑ご購入はこちらをクリック!
商品写真

50g~80gぐらいなら専用タックルを使えば比較的キャストに負担は少ないです。しんどいのには間違いないですが。。。情報ではまだまだショアからの青物が狙えるようで、ブリも釣れてます。一発大物、ぜひ狙ってみてください。

↑ご購入はこちらをクリック!
商品写真

ショアジギングで最近流行り出しているのがウルトラライトショアジギングまたスーパーライトショアジギング。ジグ重量が10g前後と軽いのが特徴でエサとなるベイトサイズが小さい時や、ターゲットが小さい時にオススメ。

↑ご購入はこちらをクリック!
商品写真

メッキやカマス、ガシラ(カサゴ)やアジ。偏食時期のシーバスなど狙える魚種も多彩。こちらも専用タックルが使い易いですが、ライトクラスのエギングロッドやシーバスロッド、チニングロッドでも使用可能です。

↑ご購入はこちらをクリック!
商品写真

重さを変えればターゲットも色々狙えるショアジギング、ぜひ楽しんでみてください!

今回、紹介しましたキャスティングジグは当店のオンラインショップの方でもご購入頂けます。オンラインショップでのお買い求めは下にある商品名をクリックしていただけますと商品ページへ進めますのでよろしければご利用ください。

ジャクソン   ギャロップ・アシスト #CRB レインボー 20g                                                                                              ・シマノ  JM-C20R コルトスナイパー イワシロケット 20g 07T フラッシュシルバー                                      ・ハヤブサ   FS412 ジャックアイ ショット 30g #8 グローゼブラ                                                                                    ヤマシタ   ムーチョ・ルチア 45g 10H ブルピン