ホーム > 竿(磯竿) > トーナメントISO F 1.25号-52SMT
ダイワ(Daiwa)
トーナメントISO F 1.25号-52SMT
商品写真
標準小売価格 103,464円
→20%OFF82,771円
標準全長(m):5.30
継数(本):5
仕舞(cm):120
標準自重(g):207
先径(mm):0.6
元径(mm):23.9
錘負荷(号):1〜4
適合ハリス ナイロン(号):1.2〜3
カーボン含有率(%):99 メーカーサイト 詳しい商品情報
  • 送料無料
  • 在庫なし
※一部地域を除く
操作性重視。細仕掛けにも対応するテクニカルロッド 競技志向のF
往時のF-1スペシャルの「F」は、贅肉を極限まで削ぎ落とし速く走ることだけを追求する「フォーミュラーマシン」の頭文字。その名のとおり、この竿は1号-53で145gという、今から見てもとんでもない軽さの究極ロッドであった。そして、ひたすら軽さを追い求めていた時代にひと区切りが着くと、トーナメンターたちは軽い仕掛けを自在に操れる操作性、ストレスなく釣りに集中するための快適性に注目しはじめる。現代のFは「フィネス=繊細」のFでもあるのだ。繊細な仕掛けコントロールができる高い操作性を有しながら、誰もが快適に扱える優しさをも兼ね備えた磯フカセ竿の最高峰NEW「トーナメント ISO」。スーパーメタルトップとメガトップ、2つの穂先で新登場。

数釣りを重視する競技志向の釣りに照準を合わせたフィネス調子。メインのターゲットとなる口太グレのほか、大型チヌ狙いにも威力を発揮。ブランクスには軽く高い反発力を持つ超高密度SVFカーボンを使用し、軽快な操作性とパワーを両立。繊細な仕掛けをいたわりながらも、力強いバネで素早く魚を浮かせる。穂先は超弾性チタン合金穂先「スーパーメタルトップ」と、高強度・高感度カーボンソリッド穂先「メガトップ」の2種から選択可能。振動伝達性に優れるスーパーメタルトップ搭載モデルは、仕掛の張りを生かした積極的にアタリを取りにいく釣りに有効。柔軟穂先のメガトップ搭載モデルは、仕掛への追従性、食い込みのよさもさることながら、チヌ竿を思わせる目を見張る細さの「風切りフォルム」も大きな特徴。風のあるときでも軽やかな竿さばきを実現する。
「F」と「T」2つの調子それぞれにSMTとメガトップを設定
フィネスタイプの「トーナメントISO F」、タフネスタイプの「トーナメントISO T」ともにSMTとメガトップ、2種の穂先を設定している。SMT装備モデルは、F/Tいずれも素早い合わせが利き、本流釣りにも適したダイレクトな操作性を発揮する、チューブラー穂先に近い感覚の先短穂先&胴長ブランクス設計。対してメガトップ装備モデルのFタイプは極限ともいえる細身の「風切りフォルム」が特徴。Tタイプもトーナメント磯 競剣よりひと回り細く、軽快な操作性を実現している。
搭載テクノロジー
● スーパーメタルトップ(超弾性チタン合金穂先)
● メガトップ
● Xトルク
● 超高密度SVFカーボン
● V-ジョイント
● ICガード
● 高耐久撥水スーパーコート(♯1〜♯4)
● トーナメントホールドシート
● IMガイド
● 竿袋
● 合わせマーク